Vernon Reid Collection

Living Colour のギタリストであり、リーダーであるVernon Reidによるライブ・セット。長きに渡りRoland のVG製品を使用しており、彼の才能を垣間見れるコレクションになっている。

Vernon Reid -- カリブ系のアメリカ人ギタリスト、ソングライター、コンポーザー、バンドリーダー。ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリストにおいて66位を獲得し、Living Colour の結成メンバー、ソングライター、リーダーとして知られる。Living Colour は1983年にニューヨークで結成。様々な音楽ジャンルを混ぜ合わせ、メタルのグルーブをも取り入れることで確固たる地位と人気を獲得する。代表作には1988年にリリースされ200万枚以上を売り上げゴールドディスクを獲得したデビューアルバム"Vivid"、1990年にリリースされ連続2度ベスト・ハード・ロック賞を獲得した"Time's Up"がある。 1989年に行われたRolling Stones の"Steel Wheels"ツアーではオープニングアクトを務め、その後1991年の夏には初となるツアー"Lollapalooza"を実施。Living Colours の最新作は2009年9月にリリースされた"The Chair in the Doorway" で、現在新しいスタジオ・アルバムを製作中。Vernon Reid はLiving Colour 以外にも数多くのプロジェクトに携わっており、最近ではFree Form Funky Freqs のライブや2013年にリリースされた"Bon Vivant" にも参加している。

Live Set

1VernEchoLd3LP のモデリング音色を使ったリード音色。5150 DRIVE のアンプタイプを使用し、ROOM REVERBとEQを加えている。 CTL1:ANALOG DELAYの追加
2IDSciCriSis5150 DRIVE アンプ、TAPE DELAY、MODULATE REVERB、WAVEペダル機能を使ったリード音色。
3WhitEFaceノーマル・ピックアップとポリFX CRYSTAL を混ぜ合わせた大音量のクランチ音色。ORNG ROCK REVERB を最大限に歪ませ MODULATE DELAYとHALL2 REVERBを加えている。 CTL1:CRYSTAL と TOUCH WAHの切り替え CTL2:ノーマル・ピックアップのOn/Off
4GhostMach1neCLA STモデリングを使い、12弦効果を加えてエフェクトを重ね合わせた音色。COMBO CRUNCH とMONO CHORUSを使っている。REVERB のTime とPre Delay が自動で上下している。 CTL1:DELAY のOn/Off CTL2:CHORUS のOn/Off
5CHAOTICPEACEポリFX CRYSTALを使った綺麗なベルのような音色。CTL1:CRYSTAL のcolor をコントロール CTL2:CHORUSのOn/Off
6Alice CTraneMS1959Iを使ったモデリングピックアップ用のロック音色。SINGLE DELAY と ROOM REVERB を使っている。CTL1:CLEAN BOOSTのOn/Off CTL2:BEND効果 EXP SW:VO WAH のOn/Off
7CAVEWALKERノーマルピックアップにMS1959I+IIを使用したクランチ音色。 CTL1:DISTORTION のOn/Off

このライブセットをご利用いただくには各製品に対応したBOSS TONE STUDIOアプリをインストールいただく必要がございます。下記よりお手持ちの製品をご確認のうえ、ダウンロードをお願いいたします。

GP-10

ギター/シンセ・モデリング、オルタネイト・チューニング機能、マルチ・エフェクツが融合したギター・プロセッサー。