Expressive Collection by Alex Hutchings

定番サウンドからユニークな個性的サウンドまで、あなたのクリエイティビティを刺激する音色の数々。

Alex Huchings---母国イギリスのみならず、近年は各国のファンからも支持を集める世界的ギタリスト。個人として、また、ローランド/ボスのデモンストレーターとして定期的にワールドツアーを行う。13ヶ国以上に及ぶアリーナツアーでは、ロンドンのRonnie Scott’s Jazz ClubやGlastonbury、Isle of Wight Festivalsなどでパフォーマンスを行った。パワフルでダイナミックな演奏と、スウィープ奏法やレガート奏法、複雑なコードチェンジなど、高い技術に裏打ちされたプレイスタイルが持ち味。12年以上にわたって、ジャズ・トリオからフルサイズのオーケストラ、ビッグバンド、多数のポップス・グループや自身のプロジェクトなど様々な形態で活動し続けている。ギタリストとしてだけでなく、BBCやITV、Cable Networkなどに作品を提供するなど作曲家としても活動している。

Live Set

1Dream Cleanコード弾きにもアルペジオにも適した、スイートなクリーン音色。CTL1を押すとパワフルな倍音によるはっきりとしたコントラストをつけることができる。
2Dual Personalityクリーンギターとシンセ音を両方楽しむことができるパッチ。CTL1で2つの音色の切り替えが出来る。
3Forest Call鳥のさえずりのような音色。強く弾けば弾くほど効果が際立ってくる。CTL1でオン/オフを切り替える。
4Good Old Synth名前の通りクラシックなシンセ音色で、数々の名曲に使われたサウンドを再現。CTL1でオクターブ下の音が加わる。
5Hen Tricksモダンサウンドとヴィンテージ風の音色をミックスした、ヘビーなリフ向けのパッチ。CTL1を使いながら、ソフトに弾くと、音色がクールに変化する。
6Midi Guit CTL +2エレキギターの音色を模したクラシック・キーボード・サウンド。CTL1はピッチベンドのように使える。
7Psychedelic Manクールなシンセ音と攻撃的なベース音によるリフ音色。CTL1でフランジャーとディレイが加わる。
8Pwm 1演奏に合わせて動作するLFOが特徴。CTL1を踏むとLFOが止まり、力強いリード音色を弾くことができる。
9Retro Bass奏者のタッチに応じて変化する、ダイナミックな音色。演奏の強弱により自然にフィルターをコントロールできる。CTL1を押すと、ピッチが1オクターブ上がり、ディレイが加わる。
10Singing Stars表現豊かなリード音色。一音一音のアタックをソフトにするSlow Gearエフェクトを使用している。CTL1でシンプルなバリエーションが加わる。

このライブセットをご利用いただくには各製品に対応したBOSS TONE STUDIOアプリをインストールいただく必要がございます。下記よりお手持ちの製品をご確認のうえ、ダウンロードをお願いいたします。

SY-300

標準ケーブルの接続のみでレイテンシーの無い演奏が可能な、専用ピックアップ不要の新しいポリフォニック・ギター・シンセサイザー。