Bassaurus Collection by Tamas Barabas

SY-300ならではの、スペシャルなシンセベースサウンドのコレクション。様々な波形やフィルター組み合せた、ユニークなサウンドを搭載。CTL1ペダルを踏むことで、サウンドに様々な変化が加わるようなアサインが設定されている。

Tamas Barabas -- 1972年、ハンガリーに生まれる。セッションミュージシャン、ベーシスト、サウンドエンジニア、コンポーザー、プロデューサー、アレンジャー等として多岐に渡り活動しており、ポップからジャズまで様々なジャンルのアルバムに参加。自身の属する"Djabe"で卓越したベース技術と作曲能力を培い、世界44カ国でツアーを行いながら有名なジャズフェスティバルやワールドミュージックフェスティバルに参加を果たす。その傍らでハンガリーではサウンドエンジニアとしても高く評価されている。"Djabe"のアルバム"Sheafs Are Dancing"はアビーロードスタジオのトップエンジニア達からも高い評価を得る。2001年のRC-20発表以来、BOSS Loop Station の熱狂的なファンであり、ステージではループパフォーマンスを行い観客を沸かせている。 Emerton Band called Tea (1994)、Fonogram World Music - Djabe (2000)、Emerton Jazz - Djabe (2001)、Emerton Jazz - Fusio Group (2006)、Artisjus Musical Foundation - Bass Artist (2011) 等の受賞経験も持つ。ウェブサイト:www.tamasbarabas.com

Live Set

1BASSAURUS 1オクターブ下のノコギリ波とデチューンしたサイン波によるシンセベースサウンド。それぞれの波形にローパスフィルターを通し、全体にアンビエントディレイをかけている。CTLを踏むと、オーバードライブがかかる。
2BASSAURUS 2ローパスフィルターをかけたPWMとノコギリ波をミックスした、原音のオクターブ下のサウンド。CTLを踏むと、ノコギリ波が消える。
3BASSAURUS 3ベースの原音に、ローパスフィルターをかけた三角波を加えている。CTLを踏むと、原音が消え、代わりにサイン波が加わる。
4BASSAURUS 4デチューンしたノコギリ波、矩形波、サイン波から成る、揺れ感のあるサウンド。CTLを踏むことで、オクターブ下のサウンドに切り替え可能。
5BASSAURUS 5デチューンしたPWM、矩形波、サイン波から成る、粘りのあるサウンド。CTLを踏むことで、オクターブ下のサウンドに切り替え可能。
6BASSAURUS 6矩形波をもとにしたサウンド。CTLを踏むと、サイン波が消え、バンドパスフィルターが深くかかった原音が加わる。
7BASSAURUS 7原音のオクターブ下の三角波とオクターブ上のサイン波を組み合わせている。CTLのオン/オフで、サイン波と原音が切り替わる。
8MEZZO STEPローパスフィルターをかけたオクターブ下のPWMと、バンドパスフィルターを通したPWMを組み合わせたベースシンセ。CTLを踏むと、コンプレッサーとコーラスのかかったベースの原音が加わる。エフェクトチェーン最終段にヴィンテージEQがアサインされている。

このライブセットをご利用いただくには各製品に対応したBOSS TONE STUDIOアプリをインストールいただく必要がございます。下記よりお手持ちの製品をご確認のうえ、ダウンロードをお願いいたします。

SY-300

標準ケーブルの接続のみでレイテンシーの無い演奏が可能な、専用ピックアップ不要の新しいポリフォニック・ギター・シンセサイザー。