Architects

Architects のTom Searle による多様な8パッチを用意。 ミュートを多様するプレイや複雑なリフに最適なパッチ、淡く漂うような空気感のあるクリーン系パッチなど、Architects のアルバムをイメージした音色に仕上がっている。※このライブセットはME-80で作成されたパッチ・データです。他の機種では同じイメージのサウンドをお楽しみ頂けますが、エフェクトや機能の違いによりオリジナルの音色を完全に再現しているものではありません。

Tom Searle -- イングランドのブライトン出身のメタルコアバンド Architects のギタリスト。 同バンドのメンバーは結成時から在籍しているギタリストでありキーボーディストであるTom Searle、Tomの双子の兄弟であるドラマーのDan Searle、ベーシストのAlex Dean、ボーカリストのSam Carter。現在までに6枚のスタジオアルバムと1枚のEPをリリース。 2006年にIn at the Deep End records からリリースされたNightmares でデビュー。また、2014年にはEpitaph Records より最新作となる6枚目のアルバムLost Forever // Lost Together をリリースし、Kerrang! awards を受賞している。

Live Set

1GRAVEDIGGERGravedigger のイントロをイメージした音色。わずかに歪ませた空気感のあるトレモロ・サウンドにテープ・ディレイとリバーブを加えている。
2ARC RHYTHMMETAL プリアンプを使ったドンシャリ系のバッキング用音色。
3ARC OCTAVELEAD プリアンプとオクターブを使った歪み音色。力強いリフに最適。
4TAP LEADハイゲインのプリアンプとタップ・テンポを使ったタッピング用のリード音色。リバーブをわずかに加えている。
5COLONY COLLColony Collapseをイメージしたクリーン音色。スプリング・リバーブを深くかけ、コンプレッサーを加えた音色に仕上がっている。
6WET WET WETリバーブとディレイを深くかけてフィードバック時間を長くしたポスト・ロックに最適な音色。
7MOD FATHER音に深みと動きを加えるため、強めにモジュレーションをかけたクリーンなディレイ音色。
8DEVIL IS NEARThe Devil Is Near をイメージしたタップテンポ入力が可能なディレイを使い、わずかに歪ませたサウンド。ディレイはEXPからもコントロールが可能。
※ME-80で作成されたライブセットです。

このライブセットをご利用いただくには各製品に対応したBOSS TONE STUDIOアプリをインストールいただく必要がございます。下記よりお手持ちの製品をご確認のうえ、ダウンロードをお願いいたします。

GT-100 Ver.2

最新COSM技術による圧倒的なサウンドクオリティと、綿密な音作りが可能な完全プロ仕様のBOSS最高峰マルチ・エフェクト。

BOSS TONE STUDIO ご利用前に、製品ページからVer.2へ無償アップデートを行って下さい。

GT-001

コンパクト・ボディに GT-100 Ver.2 同様のアンプとエフェクトを搭載したデスクトップ型マルチ・エフェクト。

ME-25

本体に内蔵された豊富なサウンド・ライブラリーから選ぶだけで、理想のサウンドが楽しめる小型ボディのマルチ・エフェクト。

BOSS TONE STUDIO for ME-25 はライブラリアン・ソフトとしてお使いいただけます。

ME-80

直感的な操作と、ライブ向けに厳選されたBOSS最高クオリティのエフェクトを搭載したMEシリーズ。