After Hours by Mark Hjorthoy

音に繊細な広がりを加えてくれるパッチコレクション。音が変化し続ける緊張感を持ったサウンド、ピッチが穏やかに揺れ動くサウンド、あえて違和感を加えたサウンドなど様々な音色を用意。ギター本体のボリューム・ノブでギター・シンセ音にノーマル・ギターをブレンドすることが可能。ノーマル・ギターの音を加えたり絞ったりと自在にコントロールすることで壮大な雰囲気が得られ、ループ演奏にも適した雰囲気のある音色を得ることができる。

Mark Hjorthoy -- スタジオ・ミュージシャン、プロデューサー、ラジオ・パーソナリティー。3人組グルーブ系トリオ"Good Natured Threat"、実験音楽的な"A Laughing Circuit"、絶えず進化する"SoftClip"等で活動。一方でDERadio.caのマンスリー・ラジオ番組"Trapped In Motion"、 Beatloungeradio.com の"West Coast Living"のパーソナリティとしても活躍。彼の活動についてはwww.markhjorthoy.weebly.com をチェック。

Live Set

1Boardingシンセ・サウンドのパッチ。ディレイを深めにかけ、ゆっくりと音程が揺れ動くパッド系のサウンドになっている。ギターのボリュームを8あたりにすることで、飛行機のいない空港の音が聞こえる。
2SwimmingGKピックアップの音をピッチ・ダウンし、深めのディレイ、トレモロを加えたパッチ。通常のギター音色を混ぜ合わせることで、アタック感と歯切れのいい音色を加えることができる。
3Desertsリア・ピックアップと組み合わせ、ゆっくりしたピッキングで弾くことをおすすめ。響きわたるような音が得られる。
4Harmonious70年代風のシンセ音色。クリーンなギター音色で7度の音を弾くことで独特のサウンドが得られ、当時の雰囲気が味わえる。
5Mountainsゆったりしたアナログシンセ・パッドにコーラスをわずかにかけたクリーン系音色。リバーブとディレイを深めに加えている。GKピックアップとピッキングの強弱でパッド音の立ち上がりをコントロールできる。
6Innocentループ演奏に最適なサウンド。GKピックアップをonにしてコードを弾くことで、かすかにすすり泣くようなギター・サウンドが得られる。
7CircuitBRKあえてチューニングを狂わせたシンセ音色に、くすんだクリーン音色を重ねたサウンド。
8Life Is Unfairアタックの強さでシンセ音の立ち上がりコントロールできるパッチ。軽くUni-Vを使用しており、はっきりした音が得られる。
9Palatialゆったりしたパルスによるゴシック系音色。リア・シングルコイルで鼻にかかったようなざらついた音が得られる。
10Longingフィルムが擦り減った映画のような物悲しいエコー音が片側のチャンネルに響く音色。ゆったりと空間を埋める音の粒が美しい情景を奏でる。

このライブセットをご利用いただくには各製品に対応したBOSS TONE STUDIOアプリをインストールいただく必要がございます。下記よりお手持ちの製品をご確認のうえ、ダウンロードをお願いいたします。

GP-10

ギター/シンセ・モデリング、オルタネイト・チューニング機能、マルチ・エフェクツが融合したギター・プロセッサー。